アクリルミニオーバーフロー水槽 【変えれま水位】キューブドアタイプ

水位が簡単に変えれる超小型の本格的なオーバーフロー水槽のキューブドアタイプを作ってみました。アクリルミニオーバーフロー水槽 【変えれま水位】キューブドアタイプです。
★写真の生体は、イメージです。
サイズ:幅230mm×高さ:480mm(水槽230mm、ろ過槽250mm)×奥行230mm、厚み5mm 国産ハンドメイドで本格的なアクリルオーバーフロー水槽の小型版です。
小型ですがろ過槽も3層式でオーバーフローの排水のパイプを交換するだけで、上部の水槽の水位も簡単に変更できるのが特徴です。
※水位は0cm~21cmまで

ろ材もたっぷり入りますので 海水魚、淡水魚はもちろん、クラゲも大丈夫です。水位を低くすればオカヤドカリ、トビハゼ、シオマネキ等、ツノガエルやヤモリ、小型の水棲カメ等の両生類等も飼育出来ます。キューブドアタイプのろ過槽はクーラー接続用のホース穴空いております。

濾過槽の前面にドアがありますのでメンテナンスも簡単に出来ます。

【付属品】
水槽本体、ろ過槽本体(電源コード、クーラー接続用のホース穴は角穴1箇所に変更しております。)、ろ過槽のカラーパネルはなし、循環水中ポンプ(水量調節付)、接続ホース18cm、水位を変える塩ビパイプ3本(25mm、45mm、215mm)

ろ過槽、ろ材、ポンプ、底砂等 総重量で約18kg(水量約16L)(MAX水位)
※ろ過槽の水位は13cm以内にしてください。
※排水の塩ビパイプはしっかりと差し込んでください。水漏れする可能性があります。
※水中ポンプは水量調整出来ますが、強めの位置でちょうど良い水流です。
※ろ過槽のメンテナンスをする場合は循環ポンプの電源をOFFにして、上部水槽の水を少し減らして、水槽を持ち上げて、一時的に水槽を安定する場所に置いてから、ろ過槽のメンテナンス、掃除をしてください。濾過槽のドアを開けてのメンテも出来ます。
※水中ポンプからホースにて水槽に接続しますが、接続部分のアクリルパイプは少しキツメにしております。取り外す場合はアクリルパイプを折らないようにご注意願います。
※水槽用クーラーを接続する場合はろ過槽にポンプを追加すると可能です。
※濾過槽のドア部分はアクリルの性質上、使用していると多少の反りが出ます。ご了承願います。
※店内展示しておりますので、ぜひご覧くださいませ。

※この商品は業務販売可能です。ご希望の方はお問い合わせください!

※商品の細部の仕様はロットにより変更する場合がございます。ご了承願います。

¥ 36,000

SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。